民間事業者の公募予算案可決 外旭川まちづくり構想

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田市議会は22日、本会議を開き、外旭川まちづくり構想の民間事業パートナー公募経費や、子育て世帯への臨時特別給付金事業費を盛り込んだ21年度一般会計補正予算案、教育委員任命案など30件を可決、同意し閉会した。

 一般会計補正予算は3件あり、総額30億8376万円。補正後の累計は1508億7740万円。討論で外旭川構想の公募経費について、1人が反対の立場で「具体的な説明がなく、十分に議論が尽くされたとはいえない」と述べた。採決の結果、賛成30、反対5(定数36、議長除く)で可決した。

秋田の最新ニュース