2021秋田スポーツこの1年:ブラウブリッツ秋田 13位と健闘、「残留」達成

有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
4月25日の水戸戦で、先制ゴールを決めて仲間と喜ぶ秋田の中村(左から2人目)=秋田市のソユースタジアム
4月25日の水戸戦で、先制ゴールを決めて仲間と喜ぶ秋田の中村(左から2人目)=秋田市のソユースタジアム

 サッカーJ2に初参戦したブラウブリッツ秋田。例年より多い下位4チームがJ3に降格する過酷な状況で、大目標の「J2残留」を達成した。通算11勝14分け17敗で、22チーム中13位と健闘した。

 2月28日に敵地で迎えた開幕節の群馬戦で、J2の洗礼を受けた。精度の高い相手CKに競り負けて開始早々に失点。前半で追い付いたが、終盤に豪快なミドルシュートを決められて1―2で黒星スタート。昨季までのJ3なら守り切るか、相手のミスに助けられて失点を防げるような場面だった。

お気に入りに登録
シェアする

連載企画:プレーバック2021 秋田スポーツこの1年

秋田の最新ニュース