【詳報】イージス住民説明会 「決してうそと分かっていたのではない」

会員向け記事
お気に入りに登録

 イージス・アショア配備計画断念について、防衛省が23日に秋田市で開いた住民説明会での主なやりとりは次の通り。

住民 来年でもいいので広い所で説明会を開いてもらいたい。今後、(秋田市の)新屋演習場を巡ってこのような問題が起きないよう確約してほしい。

防衛省 配備候補地として公表して以降、大変心配な思いをさせてしまった。私どもの説明の不手際などもあった。配備断念の説明もなかなか行わなかった。本当に申し訳ない。現時点では、もう計画は政府として持っていないということを改めて報告させていただく。

なぜ新屋演習場とむつみ演習場(山口県)が適地だったかということは、いろいろな数理的な検証をした結果、日本全土を防護するには秋田と山口に配備するのが適切ということだった。

地上イージスの新屋配備断念を巡り、防衛省が開いた住民説明会


住民 説明会は秋田は1回で山口は5回。こういう判断をした背景は。

秋田の最新ニュース