羽後の健康教室、人気で開催延長 スポーツ推進員が指導

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
参加者と一緒にゲームを楽しむ須藤さん(右)と黒崎さん(左)
参加者と一緒にゲームを楽しむ須藤さん(右)と黒崎さん(左)

 秋田県の羽後町スポーツ推進員の須藤祐子さん(62)と黒崎トモ子さん(71)が今年始めた高齢者向け健康教室が人気だ。11月までの予定だったが、参加者の要望で年明け以降も続けることに。「楽しかったと言われるのが張り合いになっている」と笑顔を見せる。

 今年始めた健康教室は、新成地区の住民でつくる新成振興会からの「高齢者の健康増進に協力してほしい」という要望がきっかけ。5~7月と9~11月の毎月第4日曜、新成公民館を会場に無償で開いてきた。手指消毒や検温などをした上で、健康づくりに関する講話や体操の紹介をし、座ったままできる運動などを楽しんだ。

秋田の最新ニュース