2021秋田この1年:県新品種米「サキホコレ」 明暗分けた県内と県外

有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
サキホコレを容器に盛り付けるスーパーモールラッキーの従業員=11日、横手市十文字町
サキホコレを容器に盛り付けるスーパーモールラッキーの従業員=11日、横手市十文字町

 本県の新品種米「サキホコレ」が11月6日、全国で一斉に発売された。来年秋の本格デビューを前にした先行販売という位置付けで、知名度向上を目的に400トン限定で売り出された。

 東京都内と秋田市ではキックオフイベントを開催。佐竹敬久知事やJA秋田中央会の斉藤一志会長は都内のイベント会場へ駆け付け、PRに力を注いだ。乱立するブランド米市場で勝ち残り、米どころ秋田の存在感を高めたいとの思いがにじんでいた。

お気に入りに登録
シェアする

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース