発熱時、まずは電話相談を利用して 年末年始の県内医療体制

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県は年末年始(29日~1月3日)の県内医療体制をまとめた。24時間対応の救急告示病院26施設などを中心に救急診療に対応する。発熱など新型コロナウイルス感染が疑われる症状がある場合は、「あきた新型コロナ受診相談センター」に電話で相談するよう呼び掛けている。

 夜間に子どもの病気やけがへの対応方法を相談できる「こども救急電話相談室」も開設している。毎日午後7時から翌朝午前8時。TEL#8000、またはTEL018・895・9900

美の国ネット/年末年始における救急医療体制について

秋田の最新ニュース