秋田商、初戦で東福岡に競り負け 全国高校サッカー

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【秋田商―東福岡】前半、ドリブルで攻め上がる秋田商の中野(右)=熊谷スポーツ文化公園陸上競技場
【秋田商―東福岡】前半、ドリブルで攻め上がる秋田商の中野(右)=熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

 第100回全国高校サッカー選手権第2日は29日、首都圏8会場で1回戦15試合が行われた。2大会ぶり46度目出場の秋田商は、埼玉県熊谷市の熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で3度の優勝経験がある東福岡に0―1で競り負けた。2大会ぶりの優勝を狙う静岡学園は徳島商に5―0で大勝。流通経大柏(千葉)は近大和歌山に1―1からのPK戦で敗れた。大津(熊本)堀越(東京A)阪南大高(大阪)岡山学芸館なども2回戦へ進んだ。

秋田商 0―1 東福岡
   (0―1)
   (0―0)

秋田の最新ニュース