整理券配布や期間延長… 県内初売り、工夫凝らし「密」回避

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
菓子などの福袋が売り出された西武秋田店
菓子などの福袋が売り出された西武秋田店

 秋田県内の小売店で1日、初売りが行われた。JR秋田駅前の西武秋田店(秋田市中通)では、菓子や雑貨などの福袋が売り出され、多くの買い物客が訪れた。店は新型コロナウイルスの感染対策として、昨年12月にも福袋の予約整理券を配るなど密を避ける工夫をした。

 福袋の整理券が配布される午前9時半に合わせ、約200人が並んだ。買い物客は従業員から整理券とマスクを受け取り、目当ての福袋が並ぶコーナーへと向かった。

秋田の最新ニュース