県内10カ所で5日からコロナ無料検査 感染不安な県民対象

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県は4日、山形県内で新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の市中感染とみられる事例が確認されたことを受け、感染に不安を感じる無症状の県民が、無料でPCR検査と抗原検査を受けられるようにすると発表した。5日から県内10カ所で始め、順次増やしていく。今月末まで実施する予定。新型コロナ対策本部会議で説明した。

 無料検査は、感染者の早期の診療や隔離につなげる狙い。5日から開始する10カ所は鹿角、大館、秋田、大仙、由利本荘、にかほの6市の検査センターや薬局、診療所。事前予約の必要性の有無や対応している曜日、時間は施設によって異なる。

 県によると、検査場所は月内に20カ所程度まで増える見込み。最新の情報は、県のホームページ(https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/61915)で公表している。無料検査に関する問い合わせは、コールセンターTEL0120・350・163(午前9時~午後6時)

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース