ブラウ新体制は「超秋田一体」 10位以内が目標【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
新体制発表会に臨んだ新加入選手と吉田監督(手前左から3人目)
新体制発表会に臨んだ新加入選手と吉田監督(手前左から3人目)

 サッカーJ2のブラウブリッツ秋田は8日、秋田市中通のにぎわい交流館で2022年シーズンの新体制を発表した。岩瀬浩介社長は今季の目標を「J2 10位以内」に設定。スローガンは「超秋田一体」に決まった。

 新加入の8選手と吉田謙監督が出席、岩瀬社長はリモートで出演した。吉田監督は「自分の力で壁をよじ登れる素晴らしい選手がそろった。これからもひた向きに秋田のために走る」と決意を示した。

 新加入はGK松井謙弥、DF吉村弦、小柳達司、池田樹雷人、加藤慎太郎、藤田雄士、MF小暮大器、FW青木翔大。それぞれが意気込みを語り、青木は「秋田のため、応援してくださる方のために、全力で戦う」と話した。

秋田の最新ニュース