新文化施設「ミルハス」姿現す 雪景色の中で存在感【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録

 6月の開館に向けて建設が進む秋田市千秋明徳町のあきた芸術劇場(愛称・ミルハス)の外観が姿を現した。建物を取り囲んでいた足場がほぼ撤去され、正面に施された特徴的なカーブ状のひさしやガラス張りの開放的な造りが目を引いている。

足場がほぼ撤去され、姿を現したあきた芸術劇場

29日と2月5日に見学会、大ホールなど公開


 あきた芸術劇場の現場見学会が、1月29日と2月5日に開かれる。県内在住の小学生以上が対象で、県と秋田市が主催する。施設の目玉である大ホールと、舞台芸術に特化した中ホール、楽屋などが見学できる。

 劇場の公式サイト内の専用フォームなどから12日までに申し込む。申し込み多数の場合は抽選。問い合わせは指定管理者のあきた芸術劇場AAS共同事業体の開館準備事務所TEL018・838・5822

建設現場を見学しませんか 1月29日と2月5日、参加者募集

秋田の最新ニュース