地方点描:旧校舎の行方[南秋田支局]

会員向け記事
お気に入りに登録

 井川町と八郎潟町で、それぞれ使われなくなった旧小学校舎の活用策が検討されている。どちらの町の旧校舎も周辺環境に恵まれており、立地を生かした活用策を見いだし、町の活性化につなげてほしい。

 井川小は2018年に井川中と統合して井川義務教育学校となり、空き校舎となってそろそろ丸4年。この間、映画の撮影に使われたほか、体育館やプールは地域の子どもたちが利用してきた。

秋田の最新ニュース