秋田市の道路、除雪続く

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
八橋地区では除雪車2台で雪を寄せていた
八橋地区では除雪車2台で雪を寄せていた

 秋田県内は13日、冬型の気圧配置の影響でまとまった雪が降った。秋田市では午前9時までの12時間に14センチの降雪を観測。市内の幹線道路では未明から除雪作業が続いている。正午時点の積雪の深さは31センチ。


秋田市除雪作業車 追跡Map


 市によると、暴風雪に見舞われた12日の夕方から、吹きだまりを解消するため除雪を進めている。13日は未明から早朝の作業に加え、日中も幹線道路を中心に除雪を継続した。

 市道路維持課は「幹線道路に加え、交通量の多い生活道路を優先して除雪している。作業の妨げになるので、敷地内の雪は道路に捨てず、路上駐車も控えてほしい」と呼び掛けている。

秋田の最新ニュース