県内で新たに24人が新型コロナ感染 累計2千人超

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県と秋田市は13日、新たに24人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。重症者はいないが、このうち秋田市の2人が新変異株「オミクロン株」に感染した疑いがある。県内の感染者は累計2001人となった。また、県は公表済みの感染者2人について、ゲノム解析の結果、オミクロン株に感染していたことが確定したと発表。県内でオミクロン株の感染が確定したのは初めて。

 2日連続で感染発表が20人を超えた。最も多かった能代保健所管内は13人。このうち2人が飲食店クラスターによる感染だった。

秋田の最新ニュース