安藤サクラ「秋田の大ファン」 主演ドラマ、県内で先行放送

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
安藤が主演するNHKドラマ「旅屋おかえり」の一場面
安藤が主演するNHKドラマ「旅屋おかえり」の一場面

 旅に行けない人のために旅を代行する原田マハの小説が原作のNHK特集ドラマ「旅屋おかえり」の秋田編が20、21の両日午後7時半から、県内で先行放送される。主演の安藤サクラは「私自身、秋田の大ファン。秋田とは縁があり、ロケ前から魅力にどっぷり漬かっている」とあふれる秋田愛を語った。

 安藤演じる丘えりか(通称おかえり)は、依頼人の要望を受けて旅を代行するリポーター。丘が各地で美しい風景や新しい出会い、地元の名産に触れ、旅の魅力を伝える。ドキュメンタリータッチの旅ドラマ。

 全4回のうち、初回と第2回が秋田編。昨年4月中旬に北秋田市と仙北市でロケを行った。

秋田の最新ニュース