広小路バザール、経済効果は9400万円 「今後も開催」

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
昨年10月に開催された広小路バザール
昨年10月に開催された広小路バザール

 JR秋田駅前の広小路を歩行者天国にして昨秋初めて開催したイベント「広小路バザール」について、経済波及効果が推計9400万円に上ったとの分析を、秋田商工会議所などでつくる実行委員会がまとめた。事務局の秋田商議所は「一定の経済効果が確認できた。今後も定期的に開催し、市中心部の活性化につなげたい」とする。

同じジャンルのニュース