大学入学共通テスト1日目終了 県内5会場トラブルなし

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
会場入りする受験生=15日午前8時10分ごろ、秋田大手形キャンパス
会場入りする受験生=15日午前8時10分ごろ、秋田大手形キャンパス

 大学入学共通テストが15日、全国の677会場で2日間の日程で始まった。新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」による感染が拡大する中、本格的な入試シーズンが幕を開ける。秋田県内では秋田、大館、横手の3市5会場で試験を実施し、大きなトラブルはなく1日目の日程を終えた。

 県内の試験会場は▽秋田大手形キャンパス▽県立大秋田キャンパス▽ノースアジア大▽大館国際情報学院高校▽横手高校―の5カ所。志願者数は昨年度の共通テストよりも76人少ない3175人。

大学入学共通テスト特集ページ(47NEWS)

秋田の最新ニュース