運転免許センター、業務体制を縮小 16日から当面の間

お気に入りに登録

 秋田県警運転免許センター(秋田市新屋)は15日、職員1人が新型コロナウイルスに感染したとして、感染防止のため16日から当面の間、運転免許更新の業務体制を縮小すると発表した。混雑を避けるため、平日の更新手続きなどを呼び掛けている。

 職員の感染により濃厚接触者の自宅待機が必要となるため、証紙の販売窓口を通常の4カ所から半分以下にするなどして対応する。

 秋田市外の住民は、最寄りの警察署や一部の交番でも更新手続きができる。問い合わせは免許センター管理第1係TEL018・824・3738

秋田の最新ニュース