五輪の住民支持へ投資効果説明を 札幌冬季招致で橋本氏

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
インタビューに答える東京五輪・パラリンピック組織委の橋本聖子会長
インタビューに答える東京五輪・パラリンピック組織委の橋本聖子会長

 札幌市の2030年冬季五輪招致を巡り、東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長が16日までに共同通信のインタビューに応じ、課題とされる住民の支持を得るためには「30年大会に投資をする意味がどこにあるのかを、きちんと札幌市が説明できなければ駄目だ」と述べた。

 札幌は国際大会の開催実績などへの評価が高く、本命視されているが、住民の支持が集まるかどうかが焦点となる。橋本氏は開催に伴う財政負担の規模を明示するとともに「(地域に)確実に返ってくるものがある」という説明が必要だと指摘した。

同じジャンルのニュース