首相、農産品輸出と観光に力 施政方針で「地域活性化」に言及

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 岸田文雄首相は17日の施政方針演説で、「地域活性化」との項目を設け、農林水産品の輸出促進と観光振興に取り組む考えを示した。

 昨年10月の首相就任後、国会演説で「地域活性化」という項目を設けたのは初めて。この日の施政方針演説は全10項目で、そのうち6番目で言及し、「地域活性化にしっかり取り組む」と述べた。

同じジャンルのニュース