三吉節、ジョヤサなく… 今年も静かなぼんでん奉納【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録

 家内安全や五穀豊穣(ほうじょう)などを願う恒例の「ぼんでん祭り」が17日、秋田市広面の太平山三吉神社総本宮(田村泰教宮司)で行われた。新型コロナウイルス感染防止のため、昨年に続いて一般客の見学はなく、荒々しいぶつかり合いなども行われなかった。

見物客がいない神社で、ぼんでんを奉納した


 そろいのはんてんに身を包んだ男衆は鳥居をくぐり、石段を上って、ぼんでんを拝殿の前で奉納した。道中で歌う「三吉節」や、「ジョヤサー、ジョヤサ」の掛け声は、新型コロナ対策として自粛となった。

同じジャンルのニュース