秋田市、高齢者施設で26日から3回目接種 一般は来月9日

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 新型コロナウイルスワクチンの3回目接種に関し、秋田市の穂積志市長は17日、高齢者施設などの入所者について今月26日から接種を始める方針を示した。施設などに入っていない一般の65歳以上の人は来月9日にスタートする。国の方針を受け、開始時期を約1カ月前倒しした。

 市によると、対象は施設利用者と職員が1万人、一般の高齢者が9万3千人。市内医療機関の協力を受け、各施設で順次接種を進める。

秋田の最新ニュース