クリニックと自衛隊でクラスター 県内新規感染43人

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県と秋田市は17日、新たに43人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。このうち秋田市の16人がオミクロン株の疑い。市は、新たに市内のクリニックと、自衛隊の同じ部隊の中でそれぞれクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。

新型コロナウイルスに関する情報はこちら

 市によると、クラスター認定したクリニックでは同日、新たに職員5人の感染が判明。既に感染が分かっている職員1人と合わせて計6人の感染が判明した。クリニックの患者に感染者は出ていないという。

秋田の最新ニュース