アルペン加藤聖五がコロナ陽性 W杯転戦中、症状なし

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
加藤聖五
加藤聖五

 アルペンスキー男子の加藤聖五(野沢温泉ク)が16日、新型コロナウイルス検査で陽性となったことを自身のインスタグラムで公表した。症状はないという。23歳の加藤は昨季の世界選手権で大回転18位。今季は昨年11月のパラレルで自身初のワールドカップ(W杯)得点(30位以内)を獲得するなど欧州を転戦している。(ザコパネ共同)