大坂なおみ、全豪2回戦に進出 西岡良仁は1回戦敗退

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
女子シングルス1回戦 プレーする大坂なおみ=メルボルン(共同)
女子シングルス1回戦 プレーする大坂なおみ=メルボルン(共同)

 テニスの四大大会第1戦、全豪オープンは17日、メルボルンで開幕し、女子シングルスで2年連続3度目の優勝を目指す第13シードの大坂なおみ(フリー)が1回戦でマリアカミラ・オソリオセラノ(コロンビア)に6―3、6―3でストレート勝ちし、2回戦に進んだ。

 男子シングルスは西岡良仁(ミキハウス)がラドゥ・アルボット(モルドバ)に3―6、4―6、6―4、2―6で1回戦敗退。大会3連覇中だったノバク・ジョコビッチ(セルビア)は新型コロナウイルスのワクチン未接種でのオーストラリア入国を巡り、国外退去となって欠場した。