西武本拠地「ベルーナドーム」に 球場名、3月1日から

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
新球場名を発表し、ポーズをとる(左から)西武の源田主将、辻監督、奥村球団社長ら=17日、埼玉県所沢市の球団事務所
新球場名を発表し、ポーズをとる(左から)西武の源田主将、辻監督、奥村球団社長ら=17日、埼玉県所沢市の球団事務所

 西武は17日、埼玉県所沢市の球団事務所で辻発彦監督、主将の源田壮亮内野手も出席して記者会見を開き、同県に本社を置く通信販売会社のベルーナと本拠地球場の施設命名権(ネーミングライツ)の契約を結び、3月1日から新たに球場名を「ベルーナドーム」にすると発表した。

 契約期間は2027年2月28日までの5年間で契約額は非公表。奥村剛球団社長は「契約初年度に必ず優勝をつかみ、期待に応えられるようにまい進する」と話した。

 ベルーナの安野清社長は「力強いチームをつくれるようサポートしたい。これをきっかけに地域振興、スポーツ振興の取り組みを広げたい」と語った。