なでしこがインド入り 女子アジア杯、21日初戦

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
インド到着後、オンライン取材に応じる日本サッカー協会の佐々木則夫女子委員長=17日
インド到着後、オンライン取材に応じる日本サッカー協会の佐々木則夫女子委員長=17日

 サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」は17日、女子アジア・カップ開催地のインドに入った。代表監督時代に2014年大会を制し、今回はチームの団長を務めている佐々木則夫女子委員長はオンライン取材で「日本では非常にいいピッチで練習している。(現地の)ピッチに慣れるのが重要」と強調した。

 大会は23年女子ワールドカップ予選を兼ね、日本は21日午後1時30分(日本時間同5時)からの1次リーグ初戦でミャンマーと対戦する。1次リーグ3試合はインド西部のプネで開催され、移動はないが中2日の厳しい連戦だ。