コンセプトは「ジェンダーレス」 新屋高の制服一新へ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
スラックスやスカートなどを自由に組み合わせて着用できる新制服
スラックスやスカートなどを自由に組み合わせて着用できる新制服

 秋田市の新屋高校(根義鎮校長、502人)は2022年度、制服を一新する。コンセプトは「ジェンダーレス」。女子のスラックス着用、男子のスカート着用を認める。ネクタイとリボンも性別の区別なく、男女がどちらを着けても問題ない。性的マイノリティーの生徒への配慮と、入学希望者の拡大、学校の活性化につなげる狙い。

 現在、男子は学生服(夏服はワイシャツ)にスラックス、女子はブレザー(夏服はセーラー服)にスカートの着用が義務付けられているが、22年度からはデザインが大きく変わる。

 新しい制服は男女共通で上着はブレザー。左胸にエンブレムを配した。夏服はポロシャツとセーラー服で、どちらを選んでもいい。夏服、冬服ともにスラックスかスカートかの選択は自由だ。このほか、県内高校では初めて、防寒用としてブレザーなどと組み合わせて着られる学校指定のパーカも用意した。

秋田の最新ニュース