能代市、一般高齢者への3回目接種前倒し 感染急増受け

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県能代市は17日、能代保健所管内で新型コロナウイルス感染者が急増していることを受け、一般高齢者へのワクチン3回目接種のうち、個別接種の開始時期を2週間前倒しして24日にすると発表した。

 市によると、個別接種は能代市山本郡内の31医療機関で実施する。実際に何日から接種を始めるかは各医療機関の判断となり、予約の際に確認が必要。対象の高齢者には17日から順次、接種券を発送する。ファイザー製を使用する。

同じジャンルのニュース