県内で44人が新型コロナ感染 能代管内で新たにクラスター

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県と秋田市は19日、新たに44人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。このうち秋田市の10人がオミクロン株に感染した疑い。県は、新たに能代保健所管内で会食クラスター(感染者集団)が発生したと認定した。

 各保健所管内の感染者の内訳は秋田市16人、能代15人、大館7人、秋田中央3人、由利本荘2人、北秋田1人。


新型コロナウイルスに関する記事はこちら

秋田の最新ニュース