鹿角市の関市長「市民の信頼損ね遺憾」

お気に入りに登録

 秋田県鹿角市前市長の逮捕を受け、関厚市長は「行政に対する市民の信頼を損ねてしまい、遺憾に思っている。警察から捜査への協力依頼があった場合は全面的に協力し、全容の解明を待ちたい」とした。さらに「市としても原因を究明し、早急に再発防止策を講じる。職員一同襟を正し、信頼回復に全力で取り組む」とコメントした。

 市幹部職員の一人は「非常に驚いており、残念だ」と話した。市の入札制度については改善を図ってきたというが「まだ改善すべき点があると痛感した」と語った。

児玉前鹿角市長を逮捕、官製談合防止法違反などの疑い

同じジャンルのニュース