「なでしこ」岩渕が陽性 アジア杯、21日に初戦

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
岩渕真奈
岩渕真奈

 日本サッカー協会(JFA)は19日、インドで20日から始まる女子アジア・カップに臨む女子日本代表「なでしこジャパン」のFW岩渕真奈(28)=アーセナル=が新型コロナウイルスの検査で陽性判定を受けたと発表した。JFAによると無症状で、チーム関係者に濃厚接触者はいない。岩渕は離脱せず、チームに残るという。

 女子アジア杯は2023年女子ワールドカップ(W杯)アジア予選を兼ねており、日本は21日にミャンマーとの1次リーグ初戦に臨む。岩渕は日本での事前合宿に参加せず、所属クラブのある英国から代表に合流した。出発前検査は陰性だったが、インド到着時検査で陽性となった。