まん延防止、京阪神で一斉要請へ 週内にも判断の可能性

お気に入りに登録

 京都、大阪、兵庫の3府県知事は19日、新型コロナウイルス感染拡大を受けてテレビ会議を開き、「まん延防止等重点措置」の適用を政府に求める場合、3府県で一斉に要請する方針を確認した。3府県のうちいずれかが必要と判断した段階で要請する。経済圏が一体で人の往来が多く、足並みをそろえる必要があると判断した。週内にも要請を判断する可能性がある。

 大阪府の吉村洋文知事はテレビ会議で「協力体制が重要だ」と強調。西脇隆俊京都府知事と斎藤元彦兵庫県知事も「どこかが判断すれば一斉に要請すればいい」などと応じた。

 会議終了後、斎藤氏は要請時期について「総合的に判断する」とした。