群馬ちょうちん、台湾を彩る 台南市の消防署、ランタンと共に

お気に入りに登録

 【台北共同】台湾南部の台南市にある消防署で19日、来月1日からの春節(旧正月)を前に厄よけの意味が込められたランタン約2千個とともに、群馬県のみなかみ町や沼田市などから送られたちょうちん約130個が掲げられた。来月15日まで。消防署は日本統治時代の建造物で、市の指定古跡。

 みなかみ町と台南市は友好都市。19日夜に点灯式が開かれ、点灯されると集まった市民から大きな歓声が上がった。

 ランタンには、市の小学生らが新型コロナウイルス禍の収束や日台友好を願う絵を描いた。昨年はランタン約560個が同町などに送られ観光施設や駅に掲げられた。