県内、20日は大雪か 交通障害などに注意を

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田地方気象台(資料写真)
秋田地方気象台(資料写真)

 秋田県内は19日、朝方を中心に各地で雪となった。20日は未明から夕方にかけ大雪となる見込み。秋田地方気象台は交通障害や建物被害に注意するよう呼び掛けている。

 気象台によると、20日は低気圧の移動に伴い、上空に暖かく湿った空気が流れ込む。大気の状態が非常に不安定となり、雷を伴った雪が降る。予想よりも降雪量が増えた場合は、警報級の大雪となる可能性もあるという。

 20日午後6時までに予想される24時間降雪量は、県内全域で40センチ。

鉄道運行情報

秋田の最新ニュース