秋田市、道路豪雪対策本部を設置 今後の降雪に備え

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田市役所(資料写真)
秋田市役所(資料写真)

 秋田市は19日、穂積志市長をトップとする道路豪雪対策本部を立ち上げた。市内の積雪が一時40センチを超え、今後も降雪や低温が見込まれるため。国や県と連携し、積雪がさらに増えた場合にスムーズに除雪できるようにする。

同じジャンルのニュース