北海道紋別市で流氷初日 平年より4日早い

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
北海道紋別市沖に確認された流氷。水平線上にうっすらと見える=20日午前(紋別市提供)
北海道紋別市沖に確認された流氷。水平線上にうっすらと見える=20日午前(紋別市提供)

 北海道紋別市は20日、オホーツク海の流氷が陸上から肉眼で見える「流氷初日」を迎えたと発表した。昨年と同日で、平年より4日早い。

 市職員が午前11時10分ごろ、紋別沖約18キロに流氷を確認した。

 紋別市とは別に、約80キロ離れた網走地方気象台の「流氷初日」もあり、同気象台は「ここ数日、北から流氷が平年並みに南下している」として、近く観測できる見通しを明らかにした。