八村塁は今季最多14得点 NBA、渡辺雄太は出番なし

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ネッツ戦でプレーするウィザーズの八村(8)=ワシントン(NBAE提供・ゲッティ=共同)
ネッツ戦でプレーするウィザーズの八村(8)=ワシントン(NBAE提供・ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】米プロバスケットボールNBAは19日、各地で行われ、ウィザーズの八村塁は本拠地ワシントンでのネッツ戦に途中出場して16分45秒プレーし、今季最多14得点、5リバウンドだった。チームは118―119で敗れ、23勝22敗。

 ラプターズの渡辺雄太はマーベリックス戦で出番がなかった。チームは98―102で敗れ、21勝21敗となった。