15歳ワリエワらが五輪代表 フィギュアのロシア勢

お気に入りに登録

 ロシア・フィギュアスケート連盟は20日、2月の北京冬季五輪代表を発表し、女子は世界最高得点を連発する15歳のカミラ・ワリエワや昨季世界選手権女王のアンナ・シェルバコワ、多種類の4回転を操るアレクサンドラ・トルソワを選出した。ワリエワが初優勝した1月の欧州選手権ではこの3人が表彰台を占めた。

 男子は欧州選手権を勝った18歳のマーク・コンドラチュクのほか、アンドレイ・モザレフとミハイル・コリャダが選ばれた。

 ロイター通信によると、北京五輪への選手団としての参加が禁止されたロシアからは個人資格の「ロシア・オリンピック委員会(ROC)」として出場する。(共同)