完熟イチゴ収穫、ハウスに甘い香り 秋田市の農事組合法人

会員向け記事
お気に入りに登録

完熟したイチゴを収穫する組合員

 秋田市豊岩の農事組合法人「白華の郷(はっかのさと)」(武藤真作代表理事)のハウスで、イチゴの収穫が盛んに行われている。

 同法人はハウス3棟で「紅ほっぺ」「とちおとめ」「おいCベリー」「やよいひめ」「章姫」の5種類のイチゴを栽培しており、ハウス内はイチゴの甘い香りに満たされている。コメや大豆栽培が主力だったが、冬も組合員の収入を確保しようと2020年にイチゴ栽培を始めた。

秋田の最新ニュース