稲作農家に10アールあたり3千円支給 八郎潟町

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県八郎潟町議会は20日、臨時議会を開き、水稲経営支援交付金事業や住民税非課税世帯に10万円を支給する臨時特別給付金事業を盛り込んだ21年度一般会計補正予算案を可決。専決処分1件を承認し閉会した。

 水稲経営支援交付金は、米価下落の影響を受けた農家への支援が目的。21年度に主食用米を作付け、販売していて農業経営を続ける意思のある農家が対象。作付面積10アール当たり3千円を交付する。

同じジャンルのニュース