今冬の大雪、県内農業被害1億3801万円 死傷者68人

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田県庁(資料写真)
秋田県庁(資料写真)

 秋田県は21日、今冬の大雪による農業被害額が1億3801万円に上ると明らかにした。パイプハウスや畜舎といった農業施設の損壊が中心。雪に関連した死傷者は20日午後2時時点で68人(死者4人、重傷者31人、軽傷者33人)で、約8割を65歳以上の高齢者が占めた。

 農業被害額は、9割超の1億3313万円が農業施設関連だった。大潟村、男鹿市、三種町など14市町村でパイプハウスや畜舎、格納庫など計128棟が損壊した。

同じジャンルのニュース