女子5キロ、花輪高・畠山が初優勝 県体スキー距離クラシカル

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
花輪スキー場(資料写真)
花輪スキー場(資料写真)

 第73回秋田県民体育大会冬季スキー競技会は21日、鹿角市の花輪スキー場で開幕し、距離の男女クラシカルを行った。

 女子5キロは少年で畠山香恋(花輪高2年)が初優勝。成年Aは本田千佳(早大2年)が制し、出場1人の成年Bは石垣寿美子(富士フイルムBI秋田)が8連覇。

 男子10キロは成年Aで田中聖土(自衛隊)が6連覇を達成。少年の藤本孝輔(秋田北鷹高1年)は初優勝。成年Bは佐藤太一(北鷹レーシング)が制し、男子5キロ成年Cは髙畑政弘(鹿角市スキー連盟)が2年ぶりに頂点に立った。

 22日は同スキー場で純飛躍と複合、距離の男女フリー、男女大回転を行う。

同じジャンルのニュース