カズ、鈴鹿で地域貢献にも意欲 自主トレで全体練習準備

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
自主トレーニングするサッカー元日本代表の三浦知良=大阪府内
自主トレーニングするサッカー元日本代表の三浦知良=大阪府内

 サッカーのJFL、鈴鹿ポイントゲッターズに期限付き移籍するFW三浦知良(54)が21日、大阪府内での自主トレーニング後に取材に応じ「試合でベストを尽くすのを前提に、小学校やお年寄りの施設にも訪問できれば」と鈴鹿が行う地域貢献事業への参加に意欲を示した。

 Jリーグ創生期からV川崎(現東京V)などで地域密着イベントを行ってきた経験がある三浦。「自分から積極的に続けていかないと意味が無いので、練習のスパンや生活のリズムを考えていきたい」と前向きだった。

 鈴鹿は2月1日から全体練習が始まり、3月13日の開幕戦でラインメール青森をホームに迎える。