県北―首都圏の夜行バス、週3日に コロナ拡大で需要低迷

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋北バス(秋田県大館市)は、県北と首都圏の間で毎日運行している夜行高速バス「ジュピター号」を23日から当面、週末中心の週3日間の運行とする。能代発上りは木、金、土曜、池袋発下りは金、土、日曜。新型コロナウイルスの感染拡大による需要低迷を受けた減便。

同じジャンルのニュース