雪下ろしで転落、除雪機に巻き込まれ指切断 県内で3人重傷

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県内では22日、雪害事故で3人が重傷を負った。

 午前11時10分ごろ、北秋田市坊沢字深関沢の自宅敷地で物置小屋の屋根の雪下ろしをしていた会社員男性(47)が屋根から落ち、あばら骨を骨折した。北秋田署によると、男性はヘルメットと命綱を着けていなかった。

秋田の最新ニュース