バター餅、洋菓子風にしてみました 冬季限定商品が好評

お気に入りに登録

 秋田県北秋田市の特産品「北あきたバター餅」を製造、販売する「精まい家」(同市阿仁戸鳥内)は、冬季限定商品「マタギの里オレンジショコラバター餅」を発売した。


 ふわふわの食感と程よい甘みで人気がある同店のバター餅と、ドライフルーツのオレンジピール、チョコレート、クリームチーズ、クルミを混ぜ合わせた一品。冬季限定商品はショコラバター餅、抹茶チョコバター餅もあり、いずれも洋菓子風で人気だ。同店の山田博美さん(46)は「変わった味のバター餅を気軽に食べてほしい」と話している。

 1個130円。3月末まで、同市阿仁比立内の酒店「秋林商店」や同市阿仁前田の「ファミリーマート阿仁前田店」などで販売している。

秋田の最新ニュース