時代を語る・佐々田亨三(40)教育は人と人の営み

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
今も教育のことを考える日々=由利本荘市岩城亀田の自宅
今も教育のことを考える日々=由利本荘市岩城亀田の自宅

 人生に必要なことは何か―。人によってさまざまでしょう。でも教育に携わってきた者として、今、改めて思うのは心豊かに生きるための「教養」です。

 近年、特に「リベラルアーツ」が重要視されるようになっています。「教養教育」と訳すのが一般的です。語学(文学)、哲学(倫理学)、数学(科学)、音楽など基礎的なことの習得を通し、自由・創造的な発想や批判的な知性を育む狙いがあります。

この連載企画の記事一覧

同じジャンルのニュース