向川桜子、北京五輪への道:歓喜編(上)射程 攻めの滑り、夢に近づく

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
W杯女子回転第4戦で滑走する向川選手=昨年12月29日、オーストリア・リエンツ(本人提供)
W杯女子回転第4戦で滑走する向川選手=昨年12月29日、オーストリア・リエンツ(本人提供)

 横手市のアルペンスキー日本代表、向川桜子選手(30)=富士フイルムBI秋田=が北京冬季五輪出場を決めた。五輪への扉を開けたワールドカップ(W杯)女子回転第4戦での向川選手や関係者の思いを追った。歓喜編は3回続き。

 ◇  ◇

 「桜子さん、何やってるんですか。30位ですよ」

 昨年12月29日にオーストリア・リエンツで行われたW杯女子回転第4戦。1本目の滑りは内容が伴わず、レースを終えた向川選手は落ち込んでいた。会場のスクリーンで順位やタイムを確認しようとしても「目に入ってこなかった」

同じジャンルのニュース