4部門8団体が東北大会へ アンサンブルコンテスト県大会

会員向け記事
お気に入りに登録

 吹奏楽の全日本アンサンブルコンテスト第44回秋田県大会(県吹奏楽連盟など主催)の小学校、高校、大学、職場・一般の部が23日、秋田市文化会館で開かれた。欠場の3団体を除く、地区予選を突破した46団体が出場。金賞を獲得した20団体のうち、勝平小(打楽器5重奏)、川連小(打楽器3重奏)、能代高(トランペット3重奏)、秋田南高(クラリネット5重奏)、明桜高(木管5重奏、金管8重奏)、県立大(サクソフォン4重奏)、メビヨン・サクソフォン・クヮルテット(サクソフォン4重奏)の8団体が、2月13日に仙台市で開催予定の東北大会への出場権を得た。

同じジャンルのニュース